ご挨拶

初めまして、離婚アドバイザーのrikakoと申します。
1987年生まれの32歳で、夫婦問題にお悩みの方を中心としたカウンセリングを主な仕事としております。

私も×3の離婚経験者

私自身、これまで三度の離婚を経験してきました。
どれも元夫の不倫が原因で、とても辛い思いをしてきました。(職業柄、人を見る目には自身があるつもりだったのですが・・・)

辛い思いをする度に、毎回「どうして私がこんなに悩まなければいけないんだ!」と強くこみ上げてくる思いがありました。
離婚は辛い、悲しい。けど、これ以上自分自身で滅入ってしまってはもっと辛い状況が続いてしまう、と。

そう気づいてから、「辛い」という感情よりも「怒り」へと代わり、まるで復習のごとく慰謝料請求に費やしたこともありました。(笑)

辛い気持ちを別の方向に持っていく

愛していたパートナーに裏切られるのはとても辛いことです。ただ、それで自分自身を追い込んでしまうの決して良くありません。
忘れるようにする?いえ、人は忘れようとすると逆に強く意識してしまいます。

ならば、その辛い気持ちを別の方向に持って行けばいい、悲しみを怒りに変え、発散させてしまえば良いのです。
どうこの怒りをぶつけるのか、しっかり目標を立て、色んな人の助けも借りながら達成させる。全てが終わった時、心が晴れているはずです。

「離婚」でもう悲しまないでほしい

大丈夫、あなたを助けてくれる人は大勢居ます。
私もその一人です。

このサイトを通じて、あなたの悲しみや悩みが少しでも解決できますように。