離婚のしかた

浮気相手に慰謝料請求!内容証明郵便の発送方法を分かりやすく紹介!

浮気相手に対する慰謝料

「浮気相手に夫との関係を解消してもらい…」「浮気された屈辱を慰謝料として請求したい…」と思う方は少なくありません。実際に、内容証明郵便を送れば、相手に関係解消や慰謝料を請求することができるのです。しかし、一歩間違えてしまうとトラブルに巻き込まれてしまうため注意をしましょう。

ここでは、浮気相手に内容証明郵便を送る際の文例や発送方法を分かりやすく解説します。この記事を読めば、どのように送れば良いのかが分かるようになるでしょう。

サキヨミ!この記事の結論
  •  慰謝料の平均相場は100万円~300万円
  •  判例で下される慰謝料は請求希望額より少なくなることが多い
  •  夫婦の合意があれば、慰謝料の金額は自由に決められる
離婚をする前に要チェック!慰謝料の請求は必ずしよう


意外にも慰謝料の負担は大きいです。金銭面で苦労をさせないためにも、慰謝料はシッカリと請求しましょう。離婚相談の実績が100件を超える弁護士法人ZENに相談をすれば、慰謝料請求時も安心できるでしょう。着手金0円で成果報酬型なので、依頼する際にお金がかからないため相談しやすい全国対応の弁護士事務所です。ぜひ、慰謝料を請求したいとお考えの方は、弁護士法人ZENに相談をしてみてください。
公式サイトはこちら⇒弁護士法人ZEN – 離婚相談チャット

浮気相手に送る内容証明郵便の文例

浮気相手に内容証明を出すときの書き方

浮気相手に関係解消の要求や慰謝料を請求する場合は、相手に内容証明郵便を送ることによって、相手に慰謝料を請求した証拠が残ります。書き方などは、指定のルールがあります(1行20字以内、1枚26行以内であること)。まずは、どのように記載すれば良いのか文例を確認しましょう。

内容証明の文例

令和1年12月5日

通知書

東京都世田谷区駒沢×丁目××-××
被通知人 山田 花子殿

東京都世田谷区奥沢×丁目××-××
田中 明子

冠省 私のこと、田中明子(以下、「私」という)は、山田花子(以下、「貴殿」という)に通知します。貴殿が、私の夫(田中太郎)と、平成28年頃から不貞行為を持っていたことは認識しています。

私は、本件を知ってから食事をすることも出来ない状態で、体調不良に悩まされています。私と夫が12年間の婚姻生活で築き上げてきた信頼も崩壊しました。この精神的苦痛は言葉で伝えられるものではありません。

貴殿の行為は、共同不法行為であるため損害賠償責任が発生します。また、本件がどのような事情によって生じたかなどは関知するものではないし、最高裁判例でも不法行為の責任を回避する理由にもならないとされています(最高裁判所、昭和54年3月30日判決)。そのため、貴殿に慰謝料をお支払いして頂くしか解決方法がありません。

私の精神的苦痛を金額にすると200万円を下回ることはありません。したがって、令和1年12月27日までに、下記の指定口座に慰謝料金額200万円を振り込んでください。

振込先銀行:三菱UFJ銀行××支店
普通預金口座:××××××××
口座名:田中明子

ただし、貴殿が夫との交際を辞めるのであれば、私は貴殿を許して、慰謝料金額100万円で和解をすることも検討しております。

和解をご希望なら、本書面到着後7日以内に、関係解消することを記載した誓約書を私宛にお送りください。誓約書を受け取り、慰謝料の振込みが確認できたら示談で本件を解決致します。また、書面の返事がない場合は、本人に関して裁判所に提訴致します。

草々

浮気相手に発送する内容証明郵便の出し方

浮気相手に内容証明を出す

浮気相手に対する内容証明郵便が書けたら、下記の流れで発送手続きをしましょう。

1.内容証明郵便を3部準備する

内容証明郵便を発送する場合は、3部準備します。1部が発送され、1部は郵便局で保管されるのです。もう1部は差出人の控えとして渡されるため、大切に保管しましょう。

2.内容証明郵便3部の氏名欄に印鑑を捺印する

差出人の氏名欄には必ず印鑑で捺印します。

3.2ページ以上になる場合はホッチキスで止める

内容証明郵便は1ページの文字数が限られているため、場合によっては2ページ以上になる場合もあるでしょう。

もし、2ページ以上になった場合は、ホッチキスで止めて、綴じ目に割印を押します。この割印は氏名欄で使用した印鑑と同じものを使用しなければいけません。

4.封筒に相手の住所と氏名を記載する

封筒を準備して、相手の住所と氏名、差出人の住所と氏名を記載します。

5.郵便局に持参して発送する

準備が整ったら、封筒1通と内容証明郵便3部を郵便局に持参して発送します。郵便局に行く前に、内容証明郵便を取り扱っているのか事前に確認してください。

内容証明を浮気相手に通知する目的

内容証明を出す理由

内容証明を浮気相手に通知する目的は、慰謝料請求と関係解消の要求という2つの目的があります。それぞれについて詳しく解説します。

不倫相手に慰謝料を請求する

内容証明郵便は、慰謝料の請求に良く利用されます。不貞行為が起きた事実を証明して「不貞行為で気持ちが傷つけられました」と精神的苦痛に対する損害賠償金の慰謝料を請求することができます。

慰謝料の平均相場は、婚姻期間や浮気相手の経済的状況などによって変動しますが、平均相場は100~300万円です。

関係解消の要求をする

浮気相手に配偶者との関係を辞めてもらいたいと思う方も多くいます。内容証明郵便を発送すれば、浮気相手と配偶者の関係解消を要求することができます。ここで大事になってくるのは、法律上の不貞行為に該当するかどうかです。

法律上の不貞行為とは体の関係があったことが条件となります。そのため、「いつ・どこで・誰と・不貞行為があったか」を明確に示さなければいけません。浮気相手に関係解消を要求する場合は、「不貞行為は、民法709条の不法行為に該当するため、関係を解消してください」と伝えましょう。

内容証明郵便を発送する際の注意点

内容証明を出す場合の注意点

内容証明郵便は証拠として残せるというメリットもあります。しかし、証拠に残るため慎重に出さなければいけません。ここでは、発送する際の注意点をご紹介します。

名誉棄損に該当しないようにする

配偶者に不倫をされたら深く傷つくと思います。また、今後の生活に不安を抱くこともあるでしょう。しかし、それでも浮気相手に脅迫めいた内容や名誉棄損に当たる発言をしてはいけません。名誉棄損に該当した場合は、3年以下の懲役や50万円以下の罰金刑が科せられるので注意をしましょう。

浮気相手の職場に送る際は慎重に行う

浮気相手の職場に内容証明を送ることを検討している方もいるかもしれません。このような場合、弁護士の的確な指示の元で送るなら問題ありませんが、個人の判断で送るのは危険です。

場合によっては、名誉棄損などで逆に訴えられてしまう可能性もあるため、浮気相手の職場に発送する場合は慎重に行いましょう。

事前に不倫の証拠を確保しておく

浮気相手がどのような対処をしてくるかは分かりません。どのような状況になっても有利な立場で話し合いを進めていけるように、事前に不倫の証拠を確保しておきましょう。不倫の証拠になるものとしては、次のようなものが挙げられます。

【慰謝料請求で有利になる証拠】

  • 2人がホテルに出入りしている写真
  • 浮気や不倫を認める音声やメール
  • 興信所や調査会社による浮気調査報告書
  • GPSを使用した移動記録

浮気相手に対する慰謝料請求方法

浮気相手に対する慰謝料の請求方法

離婚の慰謝料は、「相手が離婚理由となる行為をしたこと」「そのせいで夫婦の関係が破綻したこと」への精神的苦痛に対して支払われます。この請求の対象は、離婚原因をつくった人に対してではなく、その人に離婚理由をつくらせた人にも及びます。

たとえば、配偶者の浮気相手に対しても慰謝料を請求することができるのです。ここでは、浮気相手に対する慰謝料の請求方法をご紹介します。

1.内容証明郵便で相手に請求する

まずは、内容証明郵便を相手に郵送します。内容証明郵便にすることで請求の証拠を残すことができるため、浮気相手に心理的なプレッシャーを与えることも可能です。郵送した後に浮気相手から合意の返事が貰えれば、慰謝料の請求が認められます。

2.調停を申し立てる

内容証明郵便を浮気相手に送っても返事が貰えない場合や、不倫関係を認めない場合は、家庭裁判所に離婚調停の関連事件として申し立てます。簡易裁判所に申し立てることもできます。

3.裁判を起こす

調停を行っても解決できない場合は、裁判を起こします。浮気相手に対する慰謝料の請求が140万円を超える場合は地方裁判所へ、140万円以下の場合は簡易裁判所に訴状を提出します。

浮気相手に慰謝料請求する場合の注意点

離婚する際の準備

必ずしも浮気相手に慰謝料請求できるとは限りません。ここでは、浮気相手に慰謝料請求する場合の注意点を解説します。

離婚しない場合の慰謝料金額は安い

浮気は精神的苦痛をもたらす行為のため、離婚する、しないに関わらず、慰謝料を請求できます。しかし、一般的には、離婚したほうが、精神的苦痛が大きいとみなされるため、高額の慰謝料は見込めないでしょう。なお、浮気相手にある程度の資産がなければ、確実に支払いを確保することは難しいです。

既婚者と知らなければ慰謝料請求できない

浮気相手に対して慰謝料を請求する場合は、その浮気相手に「自分がやっていることは離婚理由になり得る」という認識がなければいけません。

浮気相手の場合は、既婚者と知った上で性的関係を持つことを「分かっていてやった」にあたります。

既婚者と知らない場合は、慰謝料の対象になりません。つまり、浮気相手に慰謝料を求めるときは、浮気相手が、既婚者と知っていたかどうかまで証明する必要があるのです。

夫婦関係が破綻していた場合は慰謝料の対象外

長年、夫婦関係がなかった場合や長期間別居生活をしていた場合は、夫婦関係が破綻しているとみなされます。夫婦関係が破綻している既婚者と浮気をしても慰謝料の対象にはなりません。

どれぐらいの期間で夫婦関係が破綻しているかに関しては、法律上の定めがありません。一般的な目安は5年と言われています。

浮気相手に内容証明を発送する場合は慎重に!

この記事では、浮気相手に配偶者との関係解消や慰謝料を請求するための内容証明郵便の発送方法について解説しました。内容証明郵便は証拠として残るため、浮気相手を焦らす効果もありますが、一歩間違えてしまうと名誉棄損で逆に訴えられてしまいます。このようなトラブルを回避するためにも、離婚の法律に強い弁護士に相談をしてみてください。

弁護士法人ZEN – 離婚相談チャット

  • おすすめの投稿がありません

事務所概要

事務所名 弁護士鎌倉 鈴之助 葛南総合法律事務所
登録番号 49081
所属弁護士会 千葉県弁護士会 消費者問題委員会
千葉県弁護士会 地域司法充実推進委員会
千葉県弁護士会京葉支部 消費者問題委員会
千葉県弁護士会京葉支部 地域司法充実推進委員会
所在地 平日 9:00~19:00 ※土日・祝日対応可
受付時間 平日 9:00~19:00 ※土日・祝日対応可
※離婚専門のサイトをみて、連絡したことを伝えて頂きますようお願い申し上げます。
お問い合せ お問い合せはこちら